« きっと君は来なーいー♪ | トップページ | 気の早い方々 »

2010年12月16日 (木)

エジプシャンマウのスタンダードを語る~其の壱

前々から思っていたのですが
希少種でもスタンダードを解説した猫ブリーダーさんサイトって
けっこうありますよね。
しかし、エジプシャンマウに関してはない。IN JAPANESE。
なのでエジプでショーに出る人は
CFAのプロファイルを英語で読んでスタンダード理解しないといけないんですよね。

「英語で読んで理解がめんどいー!」と言っている尻からアメリカのサイトなのですが(w
画像満載でとってもわかりやすく解説されてるのがこちら
[Breed Presentation, Judges Workshop CFA Annual Meeting 2010]をご覧ください。

私もこんな風に画像使って且つ日本語で解説したーい><
・・・のですが、著作権上使えるのがニーチェのプロショットの個人的利用だけなので
しょぼくなりますがちょっぴり解説。

SECTION1:ヘッド
目はアーモンドだグズベリーグリーンだっていうのはよく聞くんですが
イヤーセットやカップとのバランスとかってCFAのマニュアル読んでもピンとこないですよね。
そこで登場!ニーチェさん!

Dh000008
※著作権は以下すべて山崎哲さんにあります※

この頃は従順で・・・
ジャッジさんにもゴロゴロ言ってそりゃあ褒められたさ・・・weep
いまはお隣さんに向かって吼えまくってんだぜ・・・信じられないよ・・・crying

・・・気を取り直して、頭に注目してみます。

2
補助線なんか入れてみたり。

お耳のつき方の理想は、黒で示した補助線上に付いているのがいいそうです。
なのでニーチェのお耳は、ちょっと内側に寄っちゃってるってことになります。

綺麗なお耳の付き方の子が見たい方は
先に紹介したこちらのサイトのPDFをご覧くださいw

この写真がちょっと横を向いているので
上手く補助線が入れられなかったのですが
カップ底辺の幅、耳全体の大きさとしてはなかなか良さそうです。
実際、ジャッジさんが褒めてくださるポイントでもあります。

お目目は、この頃はこれぞエジプシャンマウ!アーモンド!してます。
この形で、この独特の悲しげな表情です。
これが私の惚れたエジプらしさです。

SECTION2:スポット
エジプシャンマウといえば、天然発生のスポット。
このスポット、ただの斑点と思っていたら奥が深い。

パターン1:マッカレルパターン
       名前の通り、マッカレルタビーが途切れてスポットになった柄です。

パターン2:クラシックパターン
       こちらもその名の通り、クラシックタビーが切れてスポットになったもの。
       ニーチェはこのタイプのようです。

1
この頃は可愛かっ・・・(略

スポットを真ん中からなぞっていくと渦巻きになります。
これがクラシックパターンです。

パターン3:ランダムパターン
       上記2つのどちらでもない、ランダムに散ったスポットがこのタイプ。
       評価基準で、このタイプがもっとも良いとされるみたいです。

・・・と、短いですが今日のところはここまででw
また比較できそうな写真を発見したら載せて行きたいと思います!



↓BLOGじゃなくちゃんとサイト立ち上げて書きたいなぁ・・・↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへ

|

« きっと君は来なーいー♪ | トップページ | 気の早い方々 »

ニーチェ」カテゴリの記事

コメント

すいません。ずいぶん前に訪問いただいたようでありがとうございます。

エジプシャンマウのスタンダードのお話勉強になります。

縞が渦巻いているのは気づきませんでした。
またのぞきに来ますね♪

投稿: ginga | 2010年12月21日 (火) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299919/38058598

この記事へのトラックバック一覧です: エジプシャンマウのスタンダードを語る~其の壱:

« きっと君は来なーいー♪ | トップページ | 気の早い方々 »