« にひきをひかく【外見的特徴編】 | トップページ | キャットショー見学編 »

2011年2月12日 (土)

猫IQ

猫を飼いたい!と思いあらゆる猫図鑑を探し回ったとき
どうしてもエジプシャンマウが欲しくなりました。

あのどうしようもなく情けない、悲哀を醸す表情に惚れてしまったからです。

そこで、エジプシャンマウを手に入れる手段を考えました。
ペットショップでも稀に姿を見せるらしいのですが
果たしてあの独特の表情が成猫になってからも継続するか否か。

猫の親の子からの遺伝率から考えて(理系的発想)
とりあえず母猫を見せてもらわなくてはならないと考えました。
となると、ペットショップで買うわけにはいきません。

そんなこんなでたどり着いたのが、千葉の某ムツゴロウ王国。

見学の際、出会って恋したのがニーチェだったのですが
そんな馴れ初め(?)はブログの昔の記事をご覧ください。

その際ムツゴロウさんにいただいた言葉で印象的なのが
「エジプシャンマウは現在血統登録されてる猫種で一番知能指数が高いと思う」
というものでした。

その日は「知能指数云々より顔!」ということで
相当な哀愁漂う顔のママ猫・ピカちゃんが大好きになり
ニーチェを貰い受ける算段となったのですが

長毛種・うたこがやってきて初めてわかりました、ニーチェの賢さ。

今回は私の出会った猫種別の賢さについて書こうと思います。

なお、ここでいう猫種については個体差は抜きで考えていただければと思います。
猫種の純血統して認められるのは
日本ではTICAかCFAに登録されている猫のみになります。

因みにですが
ニーチェはCFA、うたこはCFA、TICA両方に登録された純血統猫です。
ですので今回はこやつら二匹を
エジプシャンマウ、ターキッシュアンゴラ代表として引き合いに出させていただきます。

201102070053000
うたこの話だぎゃ?

201102070053001
うーちゃん、ムツカシイ話はわからないだぎゃ・・・

*  *  *

長毛全般
一括りにして申し訳ないのですが
共通して、短毛種に比べ可愛いお馬鹿さんが多いです。

賢く機敏とされるターキッシュアンゴラのうたこですら
おっとりお馬鹿さん。

ショー会場で"これぞショーキャラクター"なペルシャちゃんは
「私を見て!」と言うよりは
「ん~?ここど~こ?よくわかんなぁ~い」という雰囲気。

こういう子たちの方がシアワセなのでしょうなぁ。。

エジプシャンマウ
行動から来る動作判断の達人(猫?)。
ヒトがやったことは見て覚える、そういう脳神経は逞しいです。
そして吸収が高速。
これ故にムツゴロウ氏は「IQ最高」を唱えたと思います。

ニーチェのドア開けは引っ越し翌日に覚え
キャットショーのせいでダイエット!は生後8ヶ月で覚えました・・・

ショーキャットはちょっとお馬鹿な子か
お出かけして他人に触られまくるのが好きという奇特な子が向いています。。
因みにエジプシャンマウのグランドはここ2年くらい出てないと思われます。
原因は既に述べた通り、ショー嫌いになってしまう子が多いからです。
ショー嫌いな子はジャッジ台でアピールできないので成績悪し、です。
ニーチェさんもその美しい耳も長い胴や手足も
嫌がってばかりなのでまったく見てもらえません。

コーニッシュレックス
数あるレックス種の中でもっとも確立されているのではと思います。
こやつらは"日本人的"賢さを持っている気がしています。
空気を読む、的な。

たとえばエジプシャンマウの思考が「ショー=ダイエット=嫌い!暴れる!」なら
コニは「ショーでいい成績取りたい=ダイエットさせたい=飼い主を困らせてショー辞退させる!」のように
もう少しヒト的発想をしている気がしてなりません。

何故なら、私がコニの子を罵倒(最低)すると
表面的には何も変わりないのですが
その後の審査で不機嫌になったり機嫌を損ねたり
(ジャッジさんのじゃらしを破壊したりシャー言ったり・・・)
まあ、大変です。
根に持つタイプなのかも知れません。

*  *  *

と、ここまで書いたのですが眠さMAXのためそろそろリタイヤ。

次回はいつになるか分かりませんが
明日のショーでまた情報蓄えますー!



↓っていうか、明日は晴れるかしら?

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへ

|

« にひきをひかく【外見的特徴編】 | トップページ | キャットショー見学編 »

よしなしごと」カテゴリの記事

コメント

2にゃんいるからこそ気付くことってあるんですね。
頭が良いことは素晴らしいことだと思いますが、時にやっかいな事にもなるんですね~。(ウチでも心当たりもちらほら^^;)
ニーチェくんの武勇伝を拝見すると、とても賢いんだなぁと、すごく・・今隣にいる猫をじーっとみてしまいますね(笑)
長毛種ちゃんの反応がとてもキュートで笑ってしまいました^^
おっとりした子もいいですね~。

投稿: イウ | 2011年2月13日 (日) 03時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299919/38834317

この記事へのトラックバック一覧です: 猫IQ:

« にひきをひかく【外見的特徴編】 | トップページ | キャットショー見学編 »