« 猫と生きること | トップページ | こころ »

2011年3月18日 (金)

ご報告

この記事が首都圏に暮らす皆さんの不安を煽ることになってしまったらごめんなさい。
要するに、その危険性のある記事となりますので
現状に少しでも不安を感じてらっしゃる方は読むのをオススメしません。


*  *  *


いま、実は私は
妹のいる大阪まで疎開してきています。
この水曜日のことです。

その前日、オフィスのある東京都心やホームタウンの川崎、更に離れた横須賀でも
放射線物質が微妙ながら検出されていました。

この日一日、私は仕事もそこそこに悩んでいました。
ニュースでの発表では、現在観測されている放射線量は【人体に】影響を及ぼす程ではない量。

でも、猫は……?

それに今後、いま以上に検出値が上がったら……?

その日帰宅した私は、猫たちと必要最低限の物資を抱え
新幹線に飛び乗ったのでした。

いま現在、妹宅で我が物顔で寛ぐ猫たち。

全部放り出してきたので近々東京の清算に戻らねばなりませんが
地震発生以降パニック状態だったメンタルを健全に戻すべく
しばらくは休養としたいと思います。

どうかどうか皆様の家族が
早く安心し、健康を害さない生活に戻れますように。。




↓ポチッといただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 猫と生きること | トップページ | こころ »

我が家のキャッツ」カテゴリの記事

コメント

放射線量が云々よりも、何よりも猫達に影響するのは一緒に暮らしている飼い主のメンタルです。

安心出来る場所でニーチェくんとうたちゃんと一緒に、のんびり日常を取り戻してくださいね。

投稿: あっこ | 2011年3月19日 (土) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299919/39281061

この記事へのトラックバック一覧です: ご報告:

« 猫と生きること | トップページ | こころ »