« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

ご無沙汰しております…

引っ越しのための上京…とは名ばかりの
送別会☆ウィークを過ごして帰ってきました。
連続宴がたたって熱だしてたらご無沙汰になってました(´∀`;)スイマセン…

川崎の家は明け渡しも終了し
完全に西日本で腰を据えることになりました。

…とは言えど
私はもともと引っ越しの鬼…
近場であってもほぼ毎年引っ越しを繰り返し
今回でかれこれ14回目になります(◎-◎;)

うたちゃんと一緒に引っ越すのは初、
ニーチェを連れての引っ越しは2回目となります。

新居も犬猫飼育可のマンションですので
入居前に防虫・防臭施工は完璧です。

ニーチェくんは他の動物の臭いが異様に気になるらしく
おしっこ攻撃で消そうとするので
消臭施工に余念がないことを祈るばかり…(´;ω;`)

うたさんはトイレは掘って掘って掘りまくって
鼻の中にトイレ砂詰めて歩いてるような子なので
トイレの心配はないのですが…
下痢ッコだからなぁ(´Д`)

ご無沙汰しております…


2月のショーで撮っていただいたシャナン氏の写真が郵送されてきました。
うたちゃん…ぽちゃぽちゃやん…(´;ω;`)
アンゴラにあるまじき丸さです…
しかしこれが現状…

新居ではちょっと運動して痩せてもらうから!
私も一緒にがんばるから覚悟せぃよぉ!Ψ(`∀´#)

↓ポチッといただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

お引っ越し

お引っ越し
今日、川崎の部屋を引っ越しすることになりました。
思い起こせば6畳の1K、1人と2匹が暮らすには少し狭かったけど
3にんで布団に丸まって眠る
幸せな時間を過ごした部屋でした。

引っ越し先は1DKなので少しは広々します。
先週から送別会や引っ越し荷造りで
猫たちは実家に預け一人上京してるのですが
昨日からニーチェさんはご機嫌ナナメでおしっこ攻撃をして
実家の母を困らせているようです。

たぶん新居でも、私に報復をすることでしょう…(・・;)

写真は先日行った蒲田の居酒屋での馬刺。
馬とは思えぬ柔らかさ!
そして脂!
もっと早く知ってたら通ったのになぁ……

↓ポチッといただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

石橋の渡り方

石橋の渡り方

ニーチェさんが
石橋を入念に叩きまくって結局破壊し
対岸から「ごめんやけど、迎えに来て?eyeshine」と目で訴えるタイプなら

うたちゃんは石橋調査中に誤って川に転落するタイプ…

石橋の渡り方

川崎の部屋からキャットタワーが(彼らの破壊活動により)撤去されて久しいですが
間もなく預かり先である実家のタワーも餌食になりそうです…

皆様の家の猫は
どんな風に石橋を渡ると思いますか?


↓ポチッといただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

my amazing beauty

強い余震や原発の危険レベル上昇など厳しいニュースが続きますね。

こんなときこそ猫
久々に海外に目を向けてみます。

Image851

かねてよりエジプシャンマウのMimesisキャッテリー・リーネとメールのやり取りをし
エジプシャンマウのスタンダードに関してや
現在CFAブリードカウンシル(その猫種の専門家集団)の
セクレタリ(代表者)をしているメラニー(Emauキャッテリー)の繁殖計画などを聞き
感心させられっぱなしでした。

何より驚いたのは、繁殖のためにキャッテリーお残しの猫を迷ったときは
DNA検査をしてその猫が持つ遺伝の可能性を視野に入れるそうです。

果たして日本にそこまで考えるブリーダーがどれだけいるでしょうか。

エジプシャンマウのブリードをされている方の間では周知だそうですが
いま日本にいるエジプシャンマウにはかなりの確率でベンガルが入っています。
体格とスポットを美しくするために意図的に交雑されたのです。

確かにベンガルの血を引くマウはスポットが華やかで立派な体格ですが
マウの特徴である愛しいタレ目は失われ
世代を経るごとにスポットは大きく流れていってしまうようです。

親馬鹿は百も承知ですが
ショーでいくら美しい猫を見てもニーチェほど可愛い子はいないと思っています。
ムツゴロウ氏(ニーチェの実家のブリーダーさん)も
ニーチェのような可愛い顔のラインを保つことにとても苦労されているそうです。

残念ながらニーチェがエジプシャンマウのスタンダードに即しているのは
その愛くるしい目とショーに向かない神経質な性格くらいなのですが(^^;

今回の震災による引越し云々で頓挫してしまいましたが
この可愛いマウの血を保持するためにどうすべきかも
リーネと語り合っていました。
それは私自身が繁殖に乗り出すことも含めてです。

リーネのところでも、この春にとっても愛らしい子猫が生まれています。
まだ公開されていませんが
昨年改定が協議されたスタンダードに則った素晴らしい猫が
メラニーのキャッテリーで生まれたそうです。
職を退いてしまったいま私には
壮大な時間と費用のかかるアメリカからの猫の輸入は当分できそうにありませんが
彼女たちの努力で美しいエジプシャンマウが保たれていることに感謝です。

どうか日本からも、ニーチェのような可愛いマウが消えてしまいませんように。

↓ポチッといただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

留守番キャット

猫たちには少々実家でお留守番いただき妹宅へ。
学校に通うのは来月からの予定ですが
引越しや新しい部屋探しや入学云々…のため。

201104110832000
不審者アリ!@@

チャロさんをお散歩キャットにするべく
目下ハーネスベスト慣れを実施中です。

ベストを着ると動かなくなるチャロさんなので
道のりは遠そうですが^^;

先日お昼にかに道楽してきました。

201104061159001
かにフォンデュはかに身をかに味噌につけて♪

うーん、大阪の醍醐味~♪

↓ポチッといただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

猫型の穴

猫型の穴
直接知り合いではないけど
たぶんうたちゃんの親戚だなぁと思って
たまに覗いてたブログがあった。

最近は更新が少なかったが
地震の翌日に報告と題した記事が上げられていた。

地震で空いてしまった窓から飛び出し
亡くなったという知らせだった。

会ったこともない猫さん、オーナーさんだが
悲しくて手が震えた。
オーナー様は悔しくてならないだろうと
猫さんは怖くて仕方なかっただろうと思うと
とてもいたたまれなくなる。

この気持ちにぴったりの言葉を昔読んだ気がした。
検索したらすぐ見付かったので引用する(作者不詳)。

<引用>
子供が生まれたら犬を飼いなさい。
子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。
子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。
子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。
そして子供がおとなになった時、
自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。

子供が生まれなければ 猫 を飼いなさい。
猫 が赤ん坊の時、あなたは 猫 の良き しもべ となるでしょう。
猫 が幼年期の時、あなたは 猫 の良き しもべ であるでしょう。
猫 が少年期の時、あなたは 猫 の良き しもべ でいるでしょう。
猫 がおとなになった時、あなたはやはり 猫 の良き しもべ のままでしょう。
そして、いつかそのとき、猫 は自らの死をもって あなたのこころに 猫 型の穴を開けるでしょう。

その穴を埋めるには、また 猫 を飼うしかありません。
< /引用>

猫型の穴が風化しそれとわからないようになり
穴そのものが'味'になればと思う。
猫と過ごした日々は
別の猫を飼っても埋められない自分の一部だったのだから。




↓ポチッといただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

シーシェル/原子力

シーシェル/原子力
▲バロニのシーシェル

猫とは関係ない話を2つ。

1つめは、シーシェルのチョコレート。
このシーシェルチョコというのはいろんなメーカーが出していますが
共通する特徴は2つです。

①貝の形をしている
②中身はナッツを混ぜたチョコ

このチョコレート、留学先であるオーストラリアで出会い
それから大好きなチョコなのです。

上の写真は久々に成城石井で見つけた「バロニ」のもの。
しかし、シーシェルチョコレートといえば「ギリアン」なんです。

バレンタインシーズンなんかにはよくソニプラとかで見たのですが
最近見ないんですよね、ギリアンシーシェル。

どなたか、どこで売ってるかご存知ないですか?

*  *  *

2つめ。
原発問題、引き続き深刻ですね。
超個人的な考えですが
現在、避難指示のでている原発20キロ。
私はIAEAの指示する40キロ以降避難が賢明かと思ってます。
アメリカの専門家は80キロを示唆されてる方もいますが…
(注:政府の批判ではまったくありません。
'国として'特定地域に「逃げろー」と言うからには、かなりいろんな条件を揃えないといけないと思います)

最悪最低のシナリオを、念のために考えて避難範囲決めていただきたいものですね。
全部終わってから「あのときはやりすぎだったね!」って笑えるのが幸せかと思います。

…と、遠回りしてしまいましたが。
今回の原発問題以前から原発はいらないだろ!研究をされている機関があることを、とある記事で見ました。

国策として行ってきた原子力開発。
これに異を唱えるのですから、この研究者たちは出世の道は閉ざされたようなもの。
実際研究者の一人である京大助教授は、1970年代からいまもまだ助教授だそうです。

少し先の話になると思いますが
原発問題を発端に原発の在り方について考えるとき
彼らの研究が好意的に受け取られること願います。

参考サイト:http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=a-fruitful-life&articleId=10851440100




↓ポチッといただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

また四月がきたよ。

また四月がきたよ。
▲何故か実家近くに咲いていた緋寒桜

今日はとても寒いですが
地元では桜祭もありました。

もちろん、ソメイヨシノは咲いておらず
沖縄に咲いていることで知られる緋寒桜(ヒカンorカンヒ桜)だけが
濃い色の花をつけていました。

ニーチェさんの膀胱は復活、
実家で甘やかされてフクフクと肥えてきております…
(私もかな?!)





↓ポチッといただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »