« また四月がきたよ。 | トップページ | 猫型の穴 »

2011年4月 4日 (月)

シーシェル/原子力

シーシェル/原子力
▲バロニのシーシェル

猫とは関係ない話を2つ。

1つめは、シーシェルのチョコレート。
このシーシェルチョコというのはいろんなメーカーが出していますが
共通する特徴は2つです。

①貝の形をしている
②中身はナッツを混ぜたチョコ

このチョコレート、留学先であるオーストラリアで出会い
それから大好きなチョコなのです。

上の写真は久々に成城石井で見つけた「バロニ」のもの。
しかし、シーシェルチョコレートといえば「ギリアン」なんです。

バレンタインシーズンなんかにはよくソニプラとかで見たのですが
最近見ないんですよね、ギリアンシーシェル。

どなたか、どこで売ってるかご存知ないですか?

*  *  *

2つめ。
原発問題、引き続き深刻ですね。
超個人的な考えですが
現在、避難指示のでている原発20キロ。
私はIAEAの指示する40キロ以降避難が賢明かと思ってます。
アメリカの専門家は80キロを示唆されてる方もいますが…
(注:政府の批判ではまったくありません。
'国として'特定地域に「逃げろー」と言うからには、かなりいろんな条件を揃えないといけないと思います)

最悪最低のシナリオを、念のために考えて避難範囲決めていただきたいものですね。
全部終わってから「あのときはやりすぎだったね!」って笑えるのが幸せかと思います。

…と、遠回りしてしまいましたが。
今回の原発問題以前から原発はいらないだろ!研究をされている機関があることを、とある記事で見ました。

国策として行ってきた原子力開発。
これに異を唱えるのですから、この研究者たちは出世の道は閉ざされたようなもの。
実際研究者の一人である京大助教授は、1970年代からいまもまだ助教授だそうです。

少し先の話になると思いますが
原発問題を発端に原発の在り方について考えるとき
彼らの研究が好意的に受け取られること願います。

参考サイト:http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=a-fruitful-life&articleId=10851440100




↓ポチッといただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへ

|

« また四月がきたよ。 | トップページ | 猫型の穴 »

よしなしごと」カテゴリの記事

コメント

チョコレートおいしそう♪
やはりあちらのほうのだと、甘いんですかね・・??(;´∀`)

原子力に関しては、いろいろ意見ありますよね。
うちも原発から50kmしか離れてないので、いろいろ考えるところはありますが、今は情報に惑わされないように、と思ってます。。
なにがいいのかって、わからないですもんね。

投稿: たま | 2011年4月 5日 (火) 17時13分

シーシェルというチョコレート自体を初めて知りました。
あまり出回ってないチョコレートはやはりバレンタインシーズンが購入チャンスかもしれませんね。
特に当日の投げ売り状態の時に(笑)

日本の主力である火力発電は燃料や環境への影響の問題を抱えていますし、水力・風力・太陽光などの自然エネルギーを利用した発電は天候などの影響を受けやすいために電力の安定供給が難しいのが現状ですから、国も原子力を推し進めてきたのかなと思います。
しかし、原子力はヒトがコントロールしきれるものではないと今回強く感じました。
私としては、今後、原子力に代わる安全でクリーンで安定して電力を供給できる夢のような発電システムが生まれることを期待しています。
とにかく今は、福島第一原発の事故が無事収束するのを祈ってます。

投稿: イウ | 2011年4月 6日 (水) 03時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299919/39490991

この記事へのトラックバック一覧です: シーシェル/原子力:

« また四月がきたよ。 | トップページ | 猫型の穴 »