« シーシェル/原子力 | トップページ | 留守番キャット »

2011年4月 7日 (木)

猫型の穴

猫型の穴
直接知り合いではないけど
たぶんうたちゃんの親戚だなぁと思って
たまに覗いてたブログがあった。

最近は更新が少なかったが
地震の翌日に報告と題した記事が上げられていた。

地震で空いてしまった窓から飛び出し
亡くなったという知らせだった。

会ったこともない猫さん、オーナーさんだが
悲しくて手が震えた。
オーナー様は悔しくてならないだろうと
猫さんは怖くて仕方なかっただろうと思うと
とてもいたたまれなくなる。

この気持ちにぴったりの言葉を昔読んだ気がした。
検索したらすぐ見付かったので引用する(作者不詳)。

<引用>
子供が生まれたら犬を飼いなさい。
子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。
子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。
子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。
そして子供がおとなになった時、
自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。

子供が生まれなければ 猫 を飼いなさい。
猫 が赤ん坊の時、あなたは 猫 の良き しもべ となるでしょう。
猫 が幼年期の時、あなたは 猫 の良き しもべ であるでしょう。
猫 が少年期の時、あなたは 猫 の良き しもべ でいるでしょう。
猫 がおとなになった時、あなたはやはり 猫 の良き しもべ のままでしょう。
そして、いつかそのとき、猫 は自らの死をもって あなたのこころに 猫 型の穴を開けるでしょう。

その穴を埋めるには、また 猫 を飼うしかありません。
< /引用>

猫型の穴が風化しそれとわからないようになり
穴そのものが'味'になればと思う。
猫と過ごした日々は
別の猫を飼っても埋められない自分の一部だったのだから。




↓ポチッといただけると励みになります♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへ

|

« シーシェル/原子力 | トップページ | 留守番キャット »

よしなしごと」カテゴリの記事

コメント

たれままさんは たくさん本や詩を よまれているんですね
そういう いろんな場面で ふっと 思い出せる詩や セリフ 文章など 頭に 残っているなんて いいですね
なるほど と 思わせる 言葉でした
ありがとうございます

投稿: friends | 2011年4月 7日 (木) 09時55分

たれままさん、ご無沙汰してます。

今回の記事を拝見し、私も胸が締め付けられました…
その飼い主さんが少しずつお元気になることを心から願っています。

猫のしもべ 
なんとも、居心地のよい言葉ですね。

投稿: 小杉ねこ | 2011年4月 9日 (土) 15時05分

こんな形で同居猫を失ってしまったら、どんなに後悔して、悲しいことでしょう。
その飼い主さんにかけてあげられる言葉が見つかりません。
早くお気持ちが静まりますように。

大阪での学生生活はいかがですか?
即断即決に、感心させられてしまいました。

投稿: 和kazu | 2011年4月 9日 (土) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1299919/39518161

この記事へのトラックバック一覧です: 猫型の穴:

« シーシェル/原子力 | トップページ | 留守番キャット »